ものづくりのエピソードマガジン monoepi

帝王学

帝王切開

宿命と運命
中国の歴史の中でみられるように商売の相手や敵陣の主要な人物のバイオリズムや個性を統計学で図って戦略を立てている。それを知る敵陣側も弱点を知られないように生年月日を人に明かさなかったという。生まれてくる王子をトップに適した日にちに産み落とすため母のおなかを切開したことから帝王切開という言葉が生まれている。

幹部の育成分析 その1

人志向 名言シリーズ 第1回「運をつかむ」

「経営者が最先端の情報を知ろうと思えば、自ら行動すること。
社長室に閉じこもって本を読み、報告を聞いているだけでは生きた情報に接することはできない。
一般に販売は足でかせげというが、情報もまた、直接身を持って感じとろうと思うなら、足でかせぐことだ。」
  関本忠弘 日本電気社長

帝王学とは

皆さん帝王切開と言う言葉をご存知ですよね。
しかしなぜこの字を使うのでしょう?
ご存知でしたか?
これは中国の昔より伝わる四柱推命からの由来で
王家の子息をいつ取り上げると良いかという事が
統計学による四柱推命で定められ帝王として
担う個性の人格を備えて誕生させる為に
人工的に出産させる事がルーツなのです。
その四柱推命を現代用に訳したものを使い
今生まれ持つ個々の本質的な持ち味を
如何に生かして行くか?
生かして成功を収めるかを解き明かして参ります。

個性にはトキの流れも重要な決断材料となっており
日本でも大手や名士と言われる方はほとんど利用されています。

帝王(企業のトップ、部下を持つ人、家長)になられる方は
特に知っておかれると
より良い決断が出来るのではないでしょうか?

中古機械・オリジナル製品販売サイト 日本クラブメンター協会 目玉の中古機械一覧 New! ORIGINAL PRODUCTS 売りたい会社と買いたい会社の架け橋になります!